カテゴリー
過去の日記
最近のコメント
<< ドーナツ | main | バッグとブラウス >>
おはなししてよ のりやす
__.JPG

“あのなー、ぼくなー、食品がなー、好きやねん。ブロッコリーとかなー、枝豆とかなー、ジャガイモとかなー、茹でたやつとかなー、好きやねん。でもなー、おせちのなー、たけのことかなー、黒豆とかもなー、食べたいなーて思ってなー、盗んでん。だってなー、食品はなー、おいしいからやねん。ほんでなー、食べたらなー、喉がかわくからなー、お風呂場の前でなー、ずーっとなー、ぼく待ってるねん。ほんならなー、山田さんが来てなー、水道のお水をなー、流してくれるからなー、それをなー、ぼく飲むねん。ほんでなー、ソファーのなー、端っこになー、ちょっとだけなー、横になるねん。ほんでなー、ちっさいなー、お寿司をなー、しばくねん。それをなー、しばいてたらなー、だんだんなー、腹立ってきてなー、ぼくめっちゃしばくねん。でもなー、ちっさいお寿司なー、飛んでいってなー、ぼくなー、すぐ飽きるしなー、手が丸いからなー、やることないねん。だからなー、いっつもなー、ぼくひまやねん。ほんでなー、だんだんなー、眠たくなってなー、いっつもなー、ぼく寝るねん。ほんでなー、また起きてなー、食品をなー、もらうねん。ほんでなー、またなー、お風呂場の前でなー、待ってたらなー、山田さんが来てなー、お水をなー、出してくれるねん。ほんでなー、それを飲んでなー、ぼく寝るねん。何でかってゆうとなー、手が丸いからなー、ひまやねん。ほんでなー、あのなー、ぼくなー、∞”



以上がのりやす君のおはなし全文。全然おもんない。でも私はいつものりやす君を前に、この吹き替えをアホ丸出しでやっている。そんな私をじっと見ているのりやす君の間抜け面が愛おしくてやがて涙が溢れ出す。傍から見ればただの情緒不安定の女かな。ただあほなだけ。



| - | comments(4) | trackbacks(0) |
私も読んだだけで泣く。何回目読んでも泣く。
生まれること生きること死ぬことの寂しさ、いとおしさ。
大笑いと大泣き、なんでこんなに似てるんやろ。
| のぐ | 2015/02/18 6:41 PM |
のぐさんも?純粋さを前にしたら人は泣かずにいられないものなのか。
| 山田 | 2015/02/18 8:30 PM |
理想のタイプです
| 西川のり子 | 2015/02/23 8:00 PM |
涙が流れるし、頭が下がる。
のりやす君はキレイだなぁ。
| ななえ | 2015/03/07 2:20 PM |









http://blog.qfd-shop.com/trackback/1446846