カテゴリー
過去の日記
最近のコメント
<< おはなししてよ のりやす | main | ゲームセンター >>
バッグとブラウス
__.JPG

先日、妹の誕生日にブラウスとショルダーバッグを贈った。大振りのコットンレースが襟元を飾る白いブラウスは今どき見ない迫力のデザインで、ショルダーバッグには仔犬の絵が写実的に描かれている。もう少し暖かくなってこのふたつをコーディネイトしたら妹に似合うだろうと思った。でも私の妹は古着を着ない。古着屋でかわいい服を見つけても、まずは“これ着てた人って死んだんかな…”とそっちのことを考える陰気な妹。人の怨念とか呪いとかその類を怯える妹へのプレゼントだというのに、私としたことがこの2つを古着屋で見つけてしまった。どうしてもプレゼントしたい気持ちが勝ってしまって買ってしまったけど洒落じゃない。

知らぬが仏じゃないけどせっかくなら気分良く着て欲しいと思い、お店の人に綺麗にラッピングしてもらった。親切なお店のバーテルズさんという女性は、袋の上に“よくがんばりました”というおちゃめなシールまで貼ってくれた。仕上がりは見栄えが良く、見ようによっては新品にもとれた。ばれたらばれたときだと覚悟を決めて発送。

“これ古着やろ”と妹からメールが届いた。“変なシールとか貼ってるし怪しいわ”。そこから足がつくとは予想外だった私は、親切だったバーテルズさんが仕上げのシールを真剣に貼ってくれていた姿を思い浮かべた。

“そう、ビンテージのいいやつやで”と私は返信した。でも自分をしっかり持っている妹に言葉のすり替えは通用しない。“でも結局古着やろ”と言われて私は自分の浅はかさに嫌気がさした。

妹は死んだ人の曲も聴かない。“これ誰の曲?”と聞かれると私は歌手の名前を言ったあとに“まだ生きてるで”と付け加えることを忘れない。できれば嘘はつきたくない。でもせっかく妹が興味を持った曲との出会いを、その歌手の死を伝えた私が幕引きを手伝うなんて無念だし、もしかしたら妹の人生を豊かにしたかもしれない運命の出会いの一曲を、自分の馬鹿正直さが妨害するのは愚かしい。それに全ての歌手はいつか死ぬ。“生きてるから聴いてみて”とすすめる私を“ほんまかな、音質古いのに”と疑う妹は確かに鋭かった。それはおそらくネットには詳細が載ってない幻のバンドだったと思うけどメンバー全員とっくに死んでいるだろう。だいたい私は信用されていないが、たぶん妹の警戒心は生まれつき強い方だと思う。

そんな妹がブラウスを気に入ったのは意外だった。ただしばらくは旦那に着せて怨念をかぶってもらってからという条件付きで。不思議なことに、怨念をかぶっているかもしれない自分の夫とひとつ屋根のした生活を共にすることについては良しとしているようだった。妹の旦那はいい人だけど、あいつがあのブラウスを着て家の中を歩いていると思うと。驚くことに、“姉ちゃんがしばらく着てから送ってくれてたら着たと思う”なんて言って今回はいつになく古着に前向きだった妹。そのくらい気に入ってくれたのだろう。別に私ならいくらでも怨念くらいかぶるけど、それよりもパスタソースが飛ぶこととか襟元をファンデーションで汚すことのほうがこわいし、ついでに恐怖の間口を広げるなら、日々更新される最高の角度での自撮りと結局は賞賛が欲しいだけのセルフ画像を見せ付けてくる性悪女のほうがよほどこわい。怨念とかゾンビなんかのほうがまだかわいいと思う。
一方ショルダーバッグについては、写実的なタッチの仔犬の絵がどうしても気に食わないようだった。“これが猫やったら良かったのに”。そして妹は“このバッグは姉ちゃんのお誕生日にあげるわ”と提案した。“で、何歳になるんかな、姉ちゃん、かわいそう”。

何かと私の年齢を小馬鹿にする妹だけど、自分もそこそこ私に近いって自覚はあるのかな。そして信じたくないことは、あんなに言動と鼻毛が奔放だったバカボンのパパが次期私が迎える“41歳”である事実。私がそんな憂鬱な日を迎えようとしているとき、妹の元を旅立つショルダーバッグ。写実的なタッチで描かれた仔犬の絵のショルダーバッグは私の春の装いを飾るため、暗い箱に入って往復1000km以上移動することになる。



| - | comments(1) | trackbacks(0) |
こんな面白いモノを読んでない人ら、かわいそ過ぎる。ていうか、タダで読んでスンマセン(..)妹出てきたら爆笑率100%やし。
人が死んで嘆き悲しんだ後も、しょーもない物がチャッカリ残ってる。物のほうが人よりはるかに長生き。むしろ物が人々を渡り歩いてる気がする。
妹さんは、人が物より強いと信じたい願望があるのかも。
しかし、まだ生きてるで、生きてるから聴いてみて、て前置きオカシイやん、ゲラゲラ。
| のぐ | 2015/02/20 3:43 PM |









http://blog.qfd-shop.com/trackback/1446847