カテゴリー
過去の日記
最近のコメント
<< SHISHUNKI | main | 三ツ矢サイダー >>
信号オブザデッド
__.JPG

大きな信号の真ん中で転けたおじいさんを助けにきたのがこれまた2人組のおじいさんだったものだからちょっとした交通渋滞が起こっている。



“大丈夫でっか” “肩につかまりなはれ” と転んだおじいさんを2人組の老人が起こしているあいだに信号は点滅し始めた。いとしこいしを思わせるのんびりした立ち居振る舞いからは焦燥感を感じない。両腕を2人の肩に回し、マリオネットのように操られて歩行するおじいさんのおでこからは血が流れていてウォーキングデッド。私あのドラマ好き。ゾンビが好き。とりあえず血が出るやつが好き。でもあれ何シーズンまで観たかな。そうそうこの先にTSUTAYAがあるから調べに行こう。いやその前に、この目の前に大きな総合病院があるやんか。おじいさんの顔面血だらけやんか。



私がそこから誰か連れて来ようと病院へ入ろうとした瞬間、2人の看護婦さんが入れ違いで出て来た。今や信号はすっかり赤になっていたが車や歩行者が見守るなか看護婦さんたちの加勢によって歩行はスピードアップ。信号を渡り切ったおじいさんは白い紙テープを切って病院入り。ロビーでは華やかにくす玉が開き、普段は無愛想だろう受付の人もイラつきながら待合室にいた人たちも皆笑顔でおじいさんとその仲間たちにクラッカーを鳴らした。

もともと別の病状で病院へ行くつもりだったところにまさかの転倒&流血だったのかはわからない。それにしても目の前が病院だったのが不幸中の幸いだった。私はこの信号、この病院に見覚えがある。ここは確かおじいが入院していた病院だ。おじいと言っても私の祖父ではなく借りていたビルの管理人。久しぶりに大阪に戻って来た私がたまたまこの街に腰を据えているのはやはり不思議なことだ。10数年前、入院生活にキレて私に病院を抜け出す手伝いをさせたおじい。風に吹かれたおじいの着物の中がノーパンという事実が発覚したのもこの信号の真ん中だった。

| - | comments(1) | trackbacks(0) |
わたしもあのドラマ好きです
dtvで最新のが見れますよ
レンタルは調べたときには無かったです
| k | 2015/05/28 2:33 AM |









http://blog.qfd-shop.com/trackback/1446854