カテゴリー
過去の日記
最近のコメント
<< 信号オブザデッド | main | フード入荷の日 >>
三ツ矢サイダー
__.JPG
三ツ矢サイダーがある50円自販機から三ツ矢サイダーが消えていた。普段缶ジュースを買わない自分でも大阪へ来て100円自販機の多さには驚いたがまさか50円のそれがあったとはこの街は勉強し過ぎだろう。
その存在を知ってから50円自販機ポイントをラリーしつつ自転車で迷走しているがラインナップはどこも同じだった。しかし三ツ矢サイダー降板後に登場した三ツ矢サイダーフルーツ味が気になるところだった。さっそく友人に聞いてみたところ友人は黙って首を横に振った。私は黙って手を引いた。

子供のころ“骨が溶ける”という理由で炭酸飲料全般を飲ませてもらえなかったせいなのか炭酸飲料への憧れが強い。コーラ、ファンタ、スプライト、そして三ツ矢サイダー。こんなにも執着している三ツ矢サイダーなのに実際は炭酸が飲めない。だから私は蓋を開けて2〜3時間放置して炭酸の勢力を衰弱させてから、あるいは軽くラップをかけておいて翌日に飲む。あ、ちょっと三ツ矢サイダー飲んだろかなと思っても私の場合仕込みに非常に時間がとられる。だからときどき自分に問いかけながら、数時間後の自分のコンディションをイメージしながら私は三ツ矢サイダーの蓋を開ける。プシュ
炭酸が抜けたその味は大好きなクッピーラムネそのものだ。私はこれを液体版クッピーラムネと思って飲む。

自販機に三ツ矢サイダーがないなんてどうでもいいことだ。へぇそっか、ふーん、それだけのこと。そんなどうでもよ過ぎることばかりで構成した1日をわざわざここで発表し続けて私、10年近く経つんじゃないかな。かねがねきしょいとは自己判断していたけれどここまでとは。
| - | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.qfd-shop.com/trackback/1446855